会社概要

ごあいさつ

未来を拓く


「高齢化の進展」「医療の危機」「社会保障制度への不安」など、わが国は今、医療・介護・福祉において多種多様な課題に直面しています。これらの課題は私たちの命や生活に直接かかわるものであるだけに、あらゆる人々にとって看過することができない問題だといえるでしょう。


もちろん、これからもこの姿勢に変わりがあるものではありません。しかし、直面する課題が従来以上に高度化、複雑化してくる中、従来とまったく同じことだけをしていては、より個別化、細分化されていくお一人お一人のご要望に十分にお応えすることはできなくなってくるでしょう。

これに対する私たちの回答が「アピスMC(MedicalCollaboration)ホールディングス」構想です(2009年確立)。これは、処方せん調剤に加え、セルフメディケーションのサポートを担う「かかりつけ薬局」の運営、ご高齢の方々や障がいをお持ちのお子さま方に安心をお届けする「介護・通所サービス」や、安全面に最大限の配慮をしたサプリメント、化粧品の開発、さらには医療、介護現場に有能な人材を供給するための人材育成などの各種事業を統一コンセプトの下、有機的かつ効率的にコラボレート(協同)させていくことによって、これからの時代のよりよい医療・福祉サービスを提供するという考え方です。


「未来を拓く」。これは当アピスMCグループ創立30周年記念行事のメインコンセプトとして採用した言葉です。この言葉には、いまだ開拓されていない領野に積極的に取り組んでいく姿勢を是とするという、グループとしての決意が込められています。この言葉を私の座右の銘としてグループ一丸となってわれわれの理念を実現すべく、新しい医療・福祉サービスの提供に努めてまいります。今後とも皆さまのご支援をよろしくお願いいたします。