会社概要

アピスMCグループ沿革

1979年 7月 協立薬品株式会社設立(現 株式会社アピスファーマシー)
1988年 8月 福祉·介護用品販売·レンタル事業開始
1998年 11月 訪問介護員(旧ヘルパー2級)養成講座(現介護職員初任者研修)開講
2000年 4月 訪問介護事業所、居宅介護事業所を茨木市に開設 介護保険事業参入
2004年 6月 プライベートブランドサプリメント第一号「アピスグルコサミン100」発売
(6月6日)
2005年 1月 NPO法人「ボランティアネット コル」設立
2006年 2月 アピスプライベートブランドコスメ 乙肌 発売(2月14日)
11月 ネット通販「美あぴす」開設
2008年 9月 アピス健康倶楽部創部
2009年 11月 株式会社アピスMCホールディングス設立 持株会社制に移行
2011年 12月 放課後等デイサービス(児童デイ)事業所を茨木市に開所 障がい児支援事業参入
2012年 5月 アピスライフケアビル茨木東竣工 高齢者デイサービス、トレーニングデイサービス等開所
7月 株式会社コスモス薬局(岐阜県 5店舗)、グループ傘下入り
9月 アピスプライベートブランドサプリメント アピスコラーゲンEX 発売(9月3日)
9月 株式会社アピスSキューブ東京オフィス開設 介護情報サイト「ファミケア」事業開始
2013年 1月 株式会社アピスMCホールディングス本社を大阪市北区梅田に移転
8月 株式会社テトラメディカルサプライ(東京都 6店舗)、グループ傘下入り
9月 薬局在宅医療に参入 「在宅推進室」開設
9月 株式会社アピスMCホールディングス東京オフィス 開設
2014年 10月 協立薬品株式会社が株式会社アピスライフケアに社名変更
11月 アピス訪問介護南茨木 開設
2015年 1月 薬局グリンファーマシー 譲受
アピスMCホールディング 総合企画本部・事業推進本部が梅田本社に移転
アピスファーマシー 業務サポート部・総務・人事・経理部門が大阪本部に移転
3月 アピス薬局猪名川店 開局
アピス児童デイサービスひらかた 開設
5月 アピスライフケアビル茨木中央 開設
アピスパーク 開設
アピスケアプランセンター茨木中央 開設
ライフケアスクール 茨木中央教室 開設
アピス薬局茨木中央店 開局 (旧西駅店より移転)
薬局グリンファーマシーがアピス薬局勝どき店に名称変更
7月 アピス薬局千里中央店リニューアル
甲南つばさ薬局(神戸市)譲受
有限会社赤壁薬局(伊丹市)譲受
11月 アピス薬局麹町店 開局
有限会社タカダ薬局(高槻市)譲受
2016年 4月 株式会社MYアピスファーマシー(愛知県 3店舗)設立